본문 바로가기
SMART ANYANG

The Official Website of
ANYANG City Hall

安養

  1. 安養

安養について

安養の地形

安養の地形

安養は、南西に修理山、北に冠岳山と三聖山があり、中央には楕円型の盆地が形成されている。
安養はソウルの南西に位置し、漢江の支流である安養川の中上流に発達した都市だ。安養川に沿って農業と工業が発達し、安養川の水は農業用水と工業用水として利用され、人々は安養川流域を生活の基盤として暮らしてきた。
安養は他の都市に比べて早くから工業が発達し、また四方八方へ伸びる道路が形成されたことから、交通の中心地として重要な役割を担ってきた。
地理的特徴

地理的特徴

安養は、韓国国土の全面積の0.05%を占めている。行政区域上、東は果川市と義王市、西は光明市と始興市、南は軍浦市、北はソウル特別市の衿川区と冠岳区に相接している。1989年から1995年まで平野地帯だった坪村地域を住居地域として開発したことで、今日の坪村新都市が形成された。
気候

気候

四季がはっきりしており、概ね冬は寒く乾燥して、夏は蒸し暑く湿度が高い。
年平均気温は12.3℃で、最近は過去より約1℃高くなっている。
年平均降水量は1,198mmで、6月と8月の間に集中的に降る。
この時の降水量は、全降水量の66%を占める。

行政区域

行政区域 - 区域(区) , 区域(区) , 行政洞
区域(区) 区域(区) 行政洞
万安区 安養 安養1~9洞
石水 石水1~3洞
博達 博達1~2洞
東安区 飛山 飛山1~3洞、復興洞、達安洞
冠陽 冠陽1洞、冠陽2洞、富林洞
坪村 坪村洞、坪安洞、貴仁洞
虎渓 虎渓1~3洞、ポムゲ洞、新村洞、葛山洞